後編)『お金ではなく信頼を稼ぐべき理由』を大学生にも分かるように書いてみた

前回、加藤が思う『お金ではなく、信頼を稼ぐべき理由』の前編を書きました。

内容を簡単におさらいすると、『お金ってそもそも何なの?』という疑問に対し、『何か形あるものに信頼を注入した、信頼の一つの有り方』だという結論を出し、『信頼でお金と同じことができるか』を考えてみました。

今回はその後編です。
信頼はお金と同等ではなく、その更に上をいくことができるということを語ってみました。




信頼がお金を上回る瞬間

前回の最後に書いた、お金にはない『あるもの』とは何か?


ちょっとクサい言い方ですが、それは『幸福感』です。


「ありがとう」という感謝の言葉、紹介という繋がり、サプライズの誕生日パーティー…などなど。

これらの信頼から生まれたやり取りの共通点は、

モノやサービスを提供した人たちにまで幸福感を与えるという点です。

これはお金でモノやサービスをやり取りした場合には生まれないのではないでしょうか。



前回の冒頭で僕がお客様からバリに招待されたということを書きましたが、これも同じです。

僕が自分のお金でバリに行き、ヴィラを借り、お客様と食事を食べることもできますが、あくまでそれはお金以上の価値を生まないからです。

あー楽しかった!で終わっちゃうんですよ。お金で買ったら受け取るものはサービスの値段の範囲でしかない。

でも今回のような向こうからのオファーであれば、信頼がお金の代わりになっているし、さらにもらった側もあげた側も幸福感を手に入れるという素晴らしい仕組みが生まれているわけです。




お金より信頼を稼ぐべき理由

前編後編2回にわたって書いてきたことをここでまとめると、

・お金とは信頼の表現方法の一つでしかない

・大事なのは、お金その物ではなくそこに隠されている信頼

・信頼をお金の代わりにして、モノやサービスを手に入れることができる

・信頼でモノやサービスを手に入れることができるのみならず、提供した側に幸福感を与えることができる

となります。

だから信頼はお金以上に稼ぐべきなんです。分かっていただけたでしょうか?




信頼という交換方法の欠点

ただし残念なことにこの信頼という交換方法には欠点があります『公平性』がない点です。

これはお金は数字で客観的に比べることができますが、信頼は数字にすることができないので他の人と比べることができないということです。


そのため、例えばAさんがBさんに「僕は君に50の信頼量をもっている」と言っていて、CさんがDさんに「私はあなたに50の信頼量を持っているわ」と言ったとしても、それが本当に同じだけの信頼量か計ることはできないので、等価だと断定ができません。

まだ信頼という概念だけでは通貨として機能できていないのが現状です。

だからお金という数字化できる器に信頼を入れて使っているわけですね。


昔の田舎の日本など、一部の個人間や小さなコミュニティの中では信頼を通過にすることが当たり前だったのですが、グローバル化、ネット社会化した現代ではそれはスケールが小さすぎます。

共通通貨として使うためにはそれが客観的に判断できる状態にすることが重要でしょう。


だから僕はこうして僕がブログを書いているわけです。
このブログに共感してくれる人はうちの会社への信頼、ひいては僕個人への信頼を持ってくれますから(ただ黙々と頑張っていると思ったあなた、加藤はそんないいヤツではないですよ!笑)


いかに多くの人に自分の行いを見てもらい、いかに多くの人に僕への信頼を持ってもらうかが僕の今の課題ですね!




信頼が共通通貨となる日は来るのか

この信頼というあやふやな概念を『幸福感』を損なわない方法でうまく数値化することができたら、それはお金を超える共通通貨になり得るかもしれないと思っています。


タイムリーな話ですが、僕がこれを書いているつい何日か前にお笑い芸人のキングコング西野さんが『レターポット』なるものを公開しました。

これは信頼の通貨化に対するすんごい一歩だと個人的に鼻血が出るんじゃないかってくらい興奮しています! 


→レターポットの紹介をしている西野さんのブロhttps://lineblog.me/nishino/archives/9301366.htmlグはコチラ 


レターポットがお金を超える共通通貨になるにはまだまだ時間はかかるでしよう。

しかしもしかしたら近い将来、これが元になって信頼がお金より便利でいいものになる日が生まれる日が来るかもしれません。





2回にわたって書いてきました『お金より信頼を稼ぐべき理由』いかがでしたでしょうか?

そろそろ、僕はバリに行く準備を始めるとします!もしかしたら僕がバリで受けた幸福感が次は信頼のあるあなたに回っていくかもしれませんよ!待っててくださいね~!


Sampai jumpa! サンパイジュンパ!(ではまた!)




インドネシアでの採用相談、転職相談ならIJTerminalにお任せください!

PT.IJ Terminal (株式会社アイジェイターミナル)
ウェブサイト : http://www.ijterminal.com
Eメール : info@ijterminal.com
電話 : (+62) 21-8086-8459


※ご連絡の際には『インドネシアちゃんねるを見ました』とご明記ください。   

インドネシアちゃんねる

インドネシアで日本人が立ち上げた人材紹介会社IJTerminalによるインドネシアの生活、働く情報サイトです。 このブログを通してインドネシアのワーク&ライフスタイルをご紹介します。

0コメント

  • 1000 / 1000